2014年4月16日水曜日

ウズベキスタン料理

2014年4月16日

・国旗 このページの短縮URL http://p.tl/8LjO



国旗の意味】サイト「世界の国旗」より 

Uzbekistan

現在の国旗は、1991年のソ連解体に伴って独立したときに制定された。青・白・緑の横三分割旗をもとに、左上に白い新月と星が描かれている。青は空と、生命の源である水を表すと同時に、チムールの旗の色でもあった。白は伝統的に平和と幸運を表している。緑は自然と豊穣の色で、細い赤線は生命力を表現している。新月は独立した共和国のシンボルで、12の星は、太陽暦や十二宮と関連している。

○地図、歴史

・外務省の地図

ウズベキスタン共和国地図

・Googleマップ



・その他

〇紋章(ウィキペディア)

国章

ファイル:Coat of Arms of Uzbekistan.svg

ウズベキスタンの国章は、ウズベキスタンがソビエト連邦から独立した後の1992年7月2日に導入されたものである。このエンブレムは独立前のウズベク・ソビエト社会主義共和国と共通した特徴を残している。ウズベキスタンの国章は、ロシアによる併合・十月革命・ソ連崩壊の前に遡る伝統は有しないため、ソビエト連邦の国章のデザインの影響を強く受けている。

 国章は円形をしており、ウズベキスタンの国の色である青、白、緑を多用している。エンブレムの向かって左側を取り囲むのは木綿で、右側を取り囲むのは小麦である。綿花と小麦はウズベキスタンの主な農作物で、ウズベク・ソビエト社会主義共和国の時代の国章にも同様に用いられていた。
エンブレムの頂上にある青い星はルブ・エル・ヒズブ(Rub El Hizb, ۞)と呼ばれる八芒星で、ウズベキスタンの多数派の宗教であるイスラム教を象徴する。八芒星の中には、三日月と星のシンボルが描かれている。

 中央で翼を広げている鳥はフモ(khumo)という伝説上の鳥で、ペルシア神話の不死鳥フマ(Huma)と起源を同じくする。幸福と自由への愛を象徴している。鳥の背後には、鳥の目線から見たウズベキスタンの国土が広がっている。山脈から昇る朝日が円形に光を放射している。国土を流れる二つの川は、アムダリヤ川とシルダリヤ川を表す。

ウズベク・ソビエト社会主義共和国(ウズベクSSR)時代の国章
ファイル:Emblem of the Uzbek SSR.svg

各国料理の検索結果 


 ウィキペディア 食文化  料理サイト

 クックパッド サイト 10品

 e-food サイト

 食べログ サイト 1軒

 AllAbout サイト

 画像検索

 その他の記事

・ウズベキスタン料理って? サイト 

・ウズベキスタン料理のレシピ サイト 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

リンク


大使館 サイト 

友好団体 

・日本ウズベキスタン協会 サイト facebook

イベント

・2014年4月12日 新宿御苑にてお花見 サイト 

参考 


・国際理解教材 サイト 120ヶ国あり 現在PDFだけどfacebookで参加型の教材に

・Embassy Avenue 在日大使館オフィシャル サイト集

・在外公館リスト 外務省

・食い旅193ヶ国inTOKYO アメブロ

・地球の歩き方 サイト

・HIS サイト

・大使館レポート一覧 サイト 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・世界の料理 

サイト

 National Dish(国民食)を知ると、その国がみえてきます。このサイトは、その楽しみの共有を目的とし、料理、食文化、レシピなどのコンテンツを網羅していく、世界の料理の総合サイトです。

Presented by NDISH。 

JP NDISH 


 旅と暮らしが好き。渡航国は世界238ヶ国で趣味は世界の料理の研究と調理と考察とまとめと心底楽しい人生と自分のやりたいことができる時間です。byあづさ


・オールレシピ 国別料理


サイト:アジア、ヨーロッパ、北米、カリブ海、南米、オーストラリア、アフリカ、地中海料理、郷土料理、


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ウィキペディア


料理

ウズベキスタンの国民食はパラフ(オシュとも呼ぶ)であり、米、肉、ニンジンやタマネギなどの野菜を使用して作るピラフに似た料理で、主菜として供される。

オシ・ナハルは通常午前6時から9時までに提供される朝のパラフであり、結婚式などの慶事の際には集まった客の分まで大量に作られる。

他に有名なウズベキスタン料理としては以下のようなものがある。

シュルパ(シュルヴァやシャルヴァとも呼ばれる)は脂肪の多い肉(通常羊肉を用いる)の大きな塊と新線な野菜から作るスープである。

ナリン(英語版)やラグマンは麺料理であり、スープとしても主菜としても出されることがある。

マンティやチュチュヴァラ(英語版)、サムサは小麦粉で作った生地に肉などの具を詰めた後、蒸す、焼く、揚げるなどした餃子に近い料理である。

肉と野菜のシチューに近いディムラマや様々なカバブは通常主菜として供される。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

イベント

・三鷹国際フェスティバル サイト

行った店


【渋谷】



【赤坂】



その他

・アロヒディン 茅場町 食べログ



行きたい店


【渋谷】



【赤坂】



その他




0 件のコメント:

コメントを投稿